屋外・半屋外設置にも適応可能な特殊設計のタッチパネルPC
  
 

proimages/news/Product_news/2020/20200323/2020_Outdoor_wide_temp_v1.2.jpg
     
       図1 屋外・半屋外向けの『高輝度液晶パネル搭載』 『広範囲動作温度対応』

  
【2020/03/30 台灣 新竹】 
台湾の産業用及び医療用コンピュータ業界でリードするWincommでは、独自の特殊設計にて屋外及び半屋外設置にも対応可能なタッチパネルPCを拡充しております。屋外・半屋外向けの製品では現在、10型、15型、19型を展開しており、KIOSK端末などへの組込み用途向けの製品から完全防塵・防水仕様の製品を用意しております。独自の放熱処理技術を駆使し、屋外や半屋外で求められる『広範囲動作温度対応』、『防水機構』、『結露防止機構』や『屋外での液晶パネルの視認性向上』等、様々な対策を施した設計となっております。
  

オプティカル・ボンディング加工で視認性向上とUVカット対策(屋外向け製品)
直射日光が当たる完全な屋外での設置においては、直射日光による様々な影響を考慮しなければなりません。Wincommでは、以下のような対策を施すことで、屋外での視認性の向上を図り、耐久性を高める設計となっております。同時に疑似的な日光のシミュレーションとして、キセノン・ランプを利用した信頼性と耐久性の試験も実施しております。
■オプティカル・ボンディング加工で視認性とUVカット能力の向上
UVカットの性能が高く、タッチパネルと液晶パネルを間に気泡ができないようにする『特殊なジェル』を利用して精密に貼り合わせることで、視認性が向上し、同時に反射も抑えられ、更に内部の結露防止にも効果があります。
■UVカット・低反射加工のGGタイプPCAP(投影型静電容量)タッチパネルを採用
直射日光からの耐久性を高めるため、タッチパネルには『ガラス・センサー + ガラス・カバー』のGGタイプのPCAP静電容量タッチパネルを採用し、UVカット及び低反射加工も施されております。
■1,000 cd/m2の高輝度液晶パネルを採用
一般的なオフィス用の液晶パネルと比較して、2倍以上の明るさを実現している『1,000 cd/m2』の高輝度・液晶パネルも採用しております。
  
proimages/news/Product_news/2020/20200323/Optical_Bonding.png
図2 オプティカル・ボンディングによる視認性の向上(屋外向け製品)

proimages/news/Product_news/2020/20200323/Anti-UV_light_touch_screen.png
図3 UVカット加工のGGタイプPCAP、オプティカル・ボンディング、液晶パネルの構造
  
独自の放熱技術と広範囲動作温度への対応(屋外及び半屋外向け製品)
屋外または半屋外の過酷な環境下では、動作温度の範囲も問題となります。機種によって若干異なりますが、Wincomm製品では『-20℃~60℃』に対応するため、ストレージ用のSSDとメイン・メモリのRAMは広範囲動作温度対応版を採用しております。それ以外でも高温動作を安定化するために、CPUの温度上昇に合わせて自動的にCPUのクロック制御を行う、いわゆる『スマート制御システム(i-Cooling)』をマザーボードのBIOSに設けており、零下環境ではCPUヒーターにてCPUを予熱してから起動する仕組みとなっております。そのようなことで、『-20℃~60℃』を実現し、24時間、365日のノンストップ運用が可能な製品に仕上がっております。
  
保護等級IP66/IP69K/IP67への対応(完全防塵・防水仕様の製品)
完全防塵・防水仕様の製品では、IP66とIP69K(『投影型静電容量タッチパネル: PCAP』を搭載時)の保護等級に適合しておりますが、特殊オプションではIP67対応も可能となります。各保護等級の定義は以下の通りとなります。

■IP66の定義:
防塵の最高レベルで、波浪または、いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響をうけない保護等級
■IP69Kの定義:
防塵の最高レベルで、高温、高水圧、スチームジェット洗浄にて有害な影響をうけない
■IP67の定義:
防塵の最高レベルで、水深1mに30分間浸水して有害な影響を受けない保護等級
  
独自の吸排気機構での結露防止対策(完全防塵・防水仕様の製品)
完全防塵・防水仕様の製品では、防水性能を保ちながら、外部と内部の空気を循環できるように空気のみを通す吸排気の仕組みを設けておりますので、画面や内部の結露を防止することが可能となっております。

自動輝度調整と超減光輝度への対応(カスタマイズ対応)
屋外または半屋外では周囲の明るさは変化しますので、夜間時に液晶パネルの輝度が高すぎると逆に見づらくなってしまいます。その点を改善するために、カスタマイズ対応とはなりますが、照度センサーを設けることで、液晶パネルの輝度を周囲の明るさに応じて自動調整することも可能となります。(一部のお客様では、プログラムにて時間帯に応じた輝度調整を実施しているケースもあります。また、魚群探知機等を有した船舶などでは、『輝度: 5 cd/m2』程度の極めて低い輝度が求められる場合もあり、カスタマイズにて超減光輝度への対応も可能となります。

完全防塵・防水仕様の製品での各種のカスタマイズ対応
完全防塵・防水仕様の製品では、I/Oポートが限られてしまいますので、お客様のご要望に合わせてI/Oポートをカスタマイズすることができ、以下のような対応は比較的容易に可能ですので、案件ベースにてご相談させて頂いております。
■RS232Cシリアル・ポートへのDC5Vまたは12Vの供給:
シリアル接続のバーコード・リーダーを接続する場合、電源を別に用意する必要を無くすためにDC5Vまたは12Vを供給することが可能です。
■USB, LAN, RS-232Cシリアルのポートをご希望に合わせた増設
■ケーブルグランド方式を採用して、USB3.0ポートのサポートやお客様のご希望に合わせてI/Oポートを自由に選択できる構成への変更

■2Wまたは5Wのスピーカ内蔵対応
■2Wまたは5Wのスピーカ内蔵対応
■耐衝撃保護等級: IK08(5.00J; 29.5cmの高さから落ちる1.7kgの衝撃に耐える)への対応
  
全製品でFCC, CE (EMC), VCCI Class B取得
FCC, CE (EMC), VCCI Class Bに適合しております。産業用PCの同業他社製品では引き続きClass Aのままとなっている製品もありますが、利用者の安全を考慮して、Wincommでは全製品で妨害電磁波を低く抑え、一般家庭やオフィス環境でもご利用可能な製品となるClass Bの認証を受けてしております。
  
proimages/news/Product_news/2020/20200323/outdoor_widetemp_prod_list.jpg
図4. 屋外・半屋外設置対応のWincomm製品一覧
  

Wincommでは、マザーボードや筐体などの構造設計に至るまで全て自社で設計開発しており、BIOSやドライバーの修正なども携わることが可能ですので、お客様の様々なご要望を満足し、安定的な供給をお約束できます。
また、本製品は、既に販売しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問合せは「sales_support@wincomm.com.tw」または「sales@wincomm.jp」までお願いします。
製品情報はhttp://www.wincomm.com.tw/に記載されております


proimages/products/WTP/WTP_15O_/WTP-8B66-15O.jpg proimages/products/WLP_BKPT_BKFT/WLP_10/WLP-7B20-10-1.jpg proimages/products/WTP/WTP_10/WTP-8B66-10_web.png
Full IP - Wide Temp 1000 nitsPanel Mount Wide Temp 1000 nitsFull IP Wide Temp
e-News Subscribe

e-News Subscribe